女の人

水素水のダイエットで無理なく痩せよう|常識を覆えす

このエントリーをはてなブックマークに追加

理想的な腸内環境へ

メディシン

便の状態でわかる腸内環境

すっきりした朝を、一日を過ごすためには、便秘は避けたいところです。その便秘の原因は、腸内環境が乱れている信号である可能性が高いものです。見逃すことなく、しっかりと対策を行うことが大切です。腸内には、善玉菌と日和見菌、悪玉菌の3種類があります。このバランスを整えることがポイントとなります。善玉菌:日和見菌:悪玉菌の比率を、2:7:1にすることが理想とされています。善玉菌のチカラを服用することで、この理想の状態へと近づけることができ、便秘の解消へと導きます。なお、善玉菌が優勢か、悪玉菌が優勢かどうかは、便の状態で確認できます。善玉菌が強い場合は、ベンの色が黄色や褐色、臭いがあまりなく適度な柔らかさという特徴があります。一方、悪玉菌が強い場合には、黒っぽく臭いが強く硬くなる傾向があります。もし、後者に該当した場合は、善玉菌のチカラの摂取を検討してみてください。

善玉菌の数が圧倒的

食品会社や製薬会社では、利用する方が効率よく栄養分が摂取できるように日々工夫を行っています。便秘対策のサプリにおいても同様です。人気サプリ、善玉菌のチカラを作るフジッコでは、カスピ海ヨーグルトに着目しました。なぜなら、カスピ海ヨーグルトには、クレモリス菌という強い乳酸菌が配合されているからです。そして、このクレモリス菌を生きた状態で、できるだけ多く含ませる技術を開発したのです。約1.76cmのカプセルの中には、20億個もの生きたクレモリス菌が配合されています。善玉菌の1つであるクレモリス菌を圧倒的に含むことで、腸内環境を善玉菌優位へと導くことができます。善玉菌のチカラを利用する場合の工夫すべきポイントは、飲む時間帯です。胃酸の影響を受ける空腹時の利用は避け、食後に服用しましょう。なお、電話相談やメール相談を行うと、個々に合った飲むべきタイミングを探ることができます。また、定期コースの利用など、料金を抑える工夫を行うこともおすすめします。